« 女が映画を作るとき | トップページ | 文学フリマレポ »

2006年11月29日 (水)

文学フリマでの戦利品

 11月12日記。

 ひさしぶりにあうひとや再会したひともいたり、そしてマイミクさん同士をひきあわせたりできて、楽しかったです。
 すごい熱気で、くたくたになった。
 詳細はまた後日。

 戦利品
(puhipuhiさんや赤井都さんからはマメにいろいろ買っているためか、この場ではほとんど買いませんでした。買うものがありませんでした。)

 ifさんの歌集「Yes,I know」

 赤井都さんのガチャポン。(北原白秋でした)

 超短編マッチ箱vol.6

 歌人、石川美南さんたちの「山羊の木」より
 『物語集』
 『小清水さんが建てた家』
「寂しい栞」5枚セット

以上がお知りあい。

 『銀座線』第11号(ここは去年も買った。)

 『猫の話』(秋山真琴さんの作品の書き出しとぱっと見た活字の並びがよかったので)
 
 『幻魚水想記』(僕も魚の視点から書いた作品があるので)

 『キワモノ』短編小説2篇。
 『残火』小説

|

« 女が映画を作るとき | トップページ | 文学フリマレポ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/185287/4353017

この記事へのトラックバック一覧です: 文学フリマでの戦利品:

« 女が映画を作るとき | トップページ | 文学フリマレポ »