« 第8回西荻ブックマーク 映画『第七官界彷徨 尾崎翠を探して』上映会 | トップページ | 赤井都の初めての豆本作りレポその2 »

2007年6月 1日 (金)

赤井都の初めての豆本作りレポその1

Image403Image404

Image406

 5/13 13:30
 豆本作家の赤井都さんのワークショップへ。
 やや遅刻気味に会場の西荻マーレに着く。
 りきさんと女性がもうひとかた受付をされていました。
 受付の女性はなぜか、僕の名前におぼえがあったそうです。

 すでにはじまっていました。
 机の上には豆本製作キットが(写真1)。
 まずはアコーディオン折り本から、ということで左川ちかの「青い道」をつくります。写真1のいちばん下が、折りたたみ前の紙。
 作った豆本は黄色いガチャポンにいれます。

 赤井都さんはホワイトボードの前で、次の豆本の作成工程について説明されていました。

 次のとは、中綴じ豆本のワークショップ。封にはいっていたキットを取り出します。(写真2)
 糸と針で中綴じをするのですが、針仕事が何年振りともわからない僕は早くもつまずき、隣の女性や赤井都さんの手をわずらわせてしまいました。全体の進行もだいぶ遅らせてしまったのではないかと、ああ、不器用な上にどうしようもないこのおいら。
 端あわせ切りはこの際断念しました。

 puhipuhiさんがこのころ到着。

 クーターの作成、豆本なので、もう、指先の仕事です。
 キットの爪楊枝を使って折ります。
 小手先の仕事に没頭していると、なぜか黙りがちになってしまい、声も小さくなってしまいます。
 つづいて、内表紙の貼り付け、綴じ紙の貼り付けをのりで。これも小手先の作業なので、爪楊枝を駆使してのりづけをおこなってゆきます。
 ぶきっちょきわまりない僕は泣きが入りそうでした。
 でも、なんとか本らしいかたちに。(写真3)

 このあと、しおりをつけ、名前は忘れてしまいましたが、上と下に4ミリほどの押さえ紙を貼りつけます。
 しかし豆本だけに細かい作業だね。
 集中力おおいに消耗。
 このミクロな作業をみなさんが終えたところで、休憩です。

(つづく)

|

« 第8回西荻ブックマーク 映画『第七官界彷徨 尾崎翠を探して』上映会 | トップページ | 赤井都の初めての豆本作りレポその2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/185287/6622849

この記事へのトラックバック一覧です: 赤井都の初めての豆本作りレポその1:

« 第8回西荻ブックマーク 映画『第七官界彷徨 尾崎翠を探して』上映会 | トップページ | 赤井都の初めての豆本作りレポその2 »