« 「吸血鬼/ヴァンパイア文学800・アート」賞授賞式&文芸朗読/トークショーレポ(その2) | トップページ | 宮城谷昌光『三国志』第六巻 »

2008年1月22日 (火)

第19回西荻ブックマーク ザ・メイキング・オヴ「足穂拾遺物語」イベント(スタッフ日記)

1/20(日)

 西荻ブックマーク、スタッフ日記。
 15時半。北尾トロさんの事務所へ。
 搬入作業開始。会場であるスタジオのマーレに向かう。
 会場設置開始。机と椅子を並べる。
 撮影担当のカメラマンの方にまで手伝っていただいて恐縮のかぎりでした。 

 16時半。受付開始。お客さん来はじめる。マイミクやお知りあいの来場が多い。はじまるまで立ち話もしたりする。
「足穂拾遺物語」のポスターをほかのスタッフともども貼る。お客さんの前なので、恥ずかしかったよ。

 17時半ごろから、イベント開始。
 受付の周囲にいたので、会場のようすはちら見程度なので、詳細は書けません。
 木村カナさんによる司会進行で、ところどころ客席から笑いが起きたり、お客さんも話に加わったり。途中、ポスターが剥がれ落ちる瞬間があり、肝が冷えましたが、木村さんによれば、あれがきっかけでほぐれたところがあったらしい。
 客席もほぼ満員で、盛況のうちに20時少し前に終演。

 撤収作業、搬出開始。
 夜道を台車を押してトロさんの事務所までゆく僕がいました。
 事務所で信愛書店の方とも話せたりする。

 音羽館にカメラマンの方が本日撮影した画像を届けに行く。店主がバックアップを取ってくれる。

 打ち上げ会場のカムラッドに着いたのは。9時を回っていました。
 本日の企画であり、司会進行もつとめていた木村カナさんがいい表情をされてました。ひとつのことを確かに成し遂げた充実ぶりが満面にあらわれておりました。
 
 労働のあとのビールはうまいと思った。
 川上未映子さんの話題も出て、世のなかは本当に狭いなと思ったりする。

 いろいろご挨拶したりする。お客さんにいいイベントでしたといわれると疲れも飛びます。
 12時ごろ。解散。へろへろです。

 ご来場くださったみなさん、まことにありがとうございます。
 ばたばたしていて、いろいろいたらないところも多かったと思いますが、またご興味のあるイベントにぜひいらしてください。

|

« 「吸血鬼/ヴァンパイア文学800・アート」賞授賞式&文芸朗読/トークショーレポ(その2) | トップページ | 宮城谷昌光『三国志』第六巻 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/185287/10022412

この記事へのトラックバック一覧です: 第19回西荻ブックマーク ザ・メイキング・オヴ「足穂拾遺物語」イベント(スタッフ日記):

« 「吸血鬼/ヴァンパイア文学800・アート」賞授賞式&文芸朗読/トークショーレポ(その2) | トップページ | 宮城谷昌光『三国志』第六巻 »