« 島本理生『波打ち際の蛍』 | トップページ | 第25回西荻ブックマーク 堀内薫「キャトランドーレの世界を語る」(スタッフ日記) »

2008年9月21日 (日)

未来百怪オフ

9/20 17時過ぎ

 秋山真琴くんたちの「幻視コレクション2」の製本を手伝うつもりが、電車事故のため、遅れに遅れて、東京駅八重洲口に到着。

 PRONTOに秋山くんと加楽幽明くんがいた。幽明くんははるばる東京まで来てくれたのだけれども、ちょくちょくあっているので、距離を感じない。
 製本というか、新しく刷り上ったばかりの西荻ブックマークのチラシを幻視コレクション2の小冊子にはさんでゆく。

 八重洲口にゆくと、タカスギシンタロさんと赤井都さんの姿が。そのあと、続続集まってきます。
 白縫いさやさんは、八重洲口でいきなり、五十嵐さんやマンジュさんに脱がされていました。

 一次会場へ。
 以下、超短編、てのひら、回廊、豆本作家といろいろ物書きたちが異様に多い空間のなかで、カオス的宴会がくりひろげられました。

[おもにあったこと]
・本田モカさんの音頭で乾杯。
・いきなり自己紹介から
・白縫いさやさんが自己紹介大トリ。大喝采。

・だいさん作、立花腑楽さん所持の女陰のお面が大好評。この光沢が。みんなでまわしてかぶる(撮影しましたが、画像はとてもあげられませんw)。
 でも、意外とかっこいいという説も多多。
・みおさんと黒史郎さん持参のオブジェが並ぶ

・白縫いさやさんに岩里藁人さんが手がけてくれた第六回bk1怪談大賞受賞作「傘の墓場」の栞をお渡しする。岩里さんからのメッセージも。いさやさん感激されてました。

・岩里さん作の「傘の墓場」栞を配りながら、山下昇平画伯の手首燭台を手に席を移動しまくる僕

・山下さんの手首オブジェ、美しいと大評判。これで応募作品が増えるといいのですが。

・クトゥルーぬいぐるみも会場をめぐる。ほんとにいろんな奇怪なものが飛び交う宴会なのであった。

・金子みづはさん登場。結構たくさんお話できました。岩里さんが手がけられた栞もお渡しする。

・金子さんはみんなのサインをもらっていた。僕も書いた。

・武田若千さんもこの日の記念に特製サイン帳にみんなのメッセージとサインを集めておられた。

・幽明くんもみんなからサインをもらっていた。

 ほんとうにカオスでした。後半は4間の会場がから2間くらいにみんな集まってきていて、密集率が高かったです。僕も食事も酒もそっちのけで、挨拶まわりに精を出してました
 幹事の峯岸さん、おつかれさまでした。よい交流の場を提供してくださって、ほんとうにありがとうございました。
 最後は巨大なキリンの像の前でみんなで記念撮影しました。
 2次会もあり、24時過ぎまで。大騒ぎ。

|

« 島本理生『波打ち際の蛍』 | トップページ | 第25回西荻ブックマーク 堀内薫「キャトランドーレの世界を語る」(スタッフ日記) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/185287/23901539

この記事へのトラックバック一覧です: 未来百怪オフ:

« 島本理生『波打ち際の蛍』 | トップページ | 第25回西荻ブックマーク 堀内薫「キャトランドーレの世界を語る」(スタッフ日記) »