« 第28回西荻ブックマーク「超短編の世界」イベントレポ(担当スタッフ日記)(その1) | トップページ | 第28回西荻ブックマーク「超短編の世界」イベントレポ(打ち上げ編) »

2008年12月20日 (土)

第28回西荻ブックマーク「超短編の世界」イベントレポ(担当スタッフ日記)(その2)

12/14 18:00

 超短編作家による単独朗読会。
 トップバッターは五十嵐彪太さん。
 落ちついた安定感で、文字通り異世界(足の裏)へといざなってくれます。

 続く、マンジュさんのしっとりボイスの朗読は、包みこんでくる優しさで、この空間に身をゆだねられる幸せを実感させてくれます。

 世界の豆本作家、赤井都さんは、テーブル台に手製の豆本をおいての朗読。前説がすでに作品世界の朗読であるようで、聞く人を不思議な世界へと連れて行ってくれます。

 松本楽志さんは、男性パートならではの勇姿で朗読。一部のトークショーでもあったように、500文字と800文字作品の長さの違いを実証してくれます。西荻にちなんだ作品も朗読。

 やまなかしほさんは、本を手に、絵になる立ち姿で、安定感のある朗読。この日の天候にあった朗読作品でした。

 佐藤弓生さんは、高階杞一さんの作品を朗読。ご自身の作品も朗読されます。りゅうとした立ち姿での朗読が、たぐいまれなき才能の存在感を放ちつつ、輝いておりました。

 タカスギシンタロさんは、イケメンのベーシスト、シライシケンさんの伴奏ありで朗読。会場のみなさんにそれぞれのこころのなかでおみくじをひいてもらうパフォーマンスとともに、超短編作品が読まれます。タカスギさんのなんともとぼけたような独特な味わいの声と語りが作品の雰囲気をかもしてくれます。最後は文字通り、花開くようなあでやかな演出で、まさしく有終の美を飾ってくれました。


 さて、つづいて、公募した、山下昇平画伯の手首オブジェをモチーフにした超短編の大賞受賞作、および個人賞、佳作作品の発表です。
 僕が前に出て進行。緊張のあまり、固さが目立っていた僕の司会も、このころには、ジョークも交えられるほどにほぐれてきていました。

 タカスギさん、松本さん、佐藤弓生さん、迫水由季さん、山下昇平さんが舞台へと。
 会場の手前には、山下さんがこの会の受賞者のために作成してくれたトロフィーが異彩を放ちながら、展示されていました。この場で授与もおこなわれます。

 以下、公募の説明と結果発表へと。

大賞
「タモドキの恋」ハカウチマリ
佳作
「夜想曲炎上」はやみかつとし
「消灯」砂場
迫水由紀賞
「秋の指」岸野那美
山下昇平賞
「夜をひさぐ」金子みづは
佐藤弓生賞
「燭手の一族」中島晴

 この場にいらしたのは、はやみかつとしさん、金子みづはさん、中島晴さんの3名でした。
 中島晴さんは、佐藤弓生さんからじかにトロフィーを授与されていました。

 そのあとは選考の過程から、入選は果たせなかったけれども、印象に残った作品が、選考に携わったみなさんから、語られます。

 いよいよ、終演も間近、最後にcafe凛堂の迫水由季さんから、以下の作品が朗読されました。

大賞
「タモドキの恋」ハカウチマリ
佐藤弓生賞
「燭手の一族」中島晴
迫水由紀賞
「秋の指」岸野那美

 夜の帳が降りた西荻の不思議な空間にて、迫水さんの凛とした朗読が響きわたります。

 そして、終演の挨拶。
 最後は、会場いっぱいから盛大な拍手をいただきました。普段、人前に立ち、話すことがない僕は、こんなにも心よりの拍手を一斉に浴びたのはこれがはじめてではないでしょうか。
 ありがとうございます。みなさんのおかげで大盛会でした。


 こけし屋にて、物販や談笑。
 このあとは2次会へと峯岸可弥さん、五十嵐彪太さん率いる、誘導組が出発。

 スタッフはもう少し残って、後片付け。
 ともあれ、盛況のうちにイベントを終わらせられてひと安心。

 20時近く。ようやく撤収完了して、宴会場へと向かいます。

(つづきます)

|

« 第28回西荻ブックマーク「超短編の世界」イベントレポ(担当スタッフ日記)(その1) | トップページ | 第28回西荻ブックマーク「超短編の世界」イベントレポ(打ち上げ編) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/185287/26340294

この記事へのトラックバック一覧です: 第28回西荻ブックマーク「超短編の世界」イベントレポ(担当スタッフ日記)(その2):

« 第28回西荻ブックマーク「超短編の世界」イベントレポ(担当スタッフ日記)(その1) | トップページ | 第28回西荻ブックマーク「超短編の世界」イベントレポ(打ち上げ編) »