« 第29回西荻ブックマーク「活版と現代デザイン」トークショー(スタッフ日記) | トップページ | 第30回西荻ブックマーク「ダークサイド・オブ・ザ・探偵小説 昭和20年代編-雑誌「妖奇」をめぐって-」(スタッフ日記) »

2009年2月23日 (月)

幻想探偵(異形コレクション)

幻想探偵―異形コレクション (光文社文庫) Book 幻想探偵―異形コレクション (光文社文庫)

著者:井上 雅彦
販売元:光文社
発売日:2008/12/09
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 半ズボンの見るからに聡明そうな探偵風の男の子の人形(なのかな)が表紙。おおっ、まさしくショタだw

 巻頭はわれらが黒史郎。
 月夜の山上のあやしげな洋館での怪奇な物語。探偵役の少年も対する婦人も怪しい雰囲気をまとわせています。
 新鋭作家のこれまた新しい作風を垣間見せてくれるようで、黒史郎ファンは一読の作品です。

 高橋葉介さんの作品は、夢幻紳士登場。
 監修の井上雅彦さんも述べておられますが、「幻想探偵」ときいて、僕も真っ先に思いつくのはこの夢幻紳士です。
 ひさしぶりに煙草を吸っていますね。あいかわらずのすかした表情で、これまた変わらずに、なにもしていないところがいかにも夢幻紳士らしいです。

|

« 第29回西荻ブックマーク「活版と現代デザイン」トークショー(スタッフ日記) | トップページ | 第30回西荻ブックマーク「ダークサイド・オブ・ザ・探偵小説 昭和20年代編-雑誌「妖奇」をめぐって-」(スタッフ日記) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/185287/28312204

この記事へのトラックバック一覧です: 幻想探偵(異形コレクション):

« 第29回西荻ブックマーク「活版と現代デザイン」トークショー(スタッフ日記) | トップページ | 第30回西荻ブックマーク「ダークサイド・オブ・ザ・探偵小説 昭和20年代編-雑誌「妖奇」をめぐって-」(スタッフ日記) »