« 高遠ブックフェスティバル情報 | トップページ | 第一回高遠ブックフェスティバル二日目 »

2009年9月 1日 (火)

第一回高遠ブックフェスティバル一日目

8/29 6:45

 新宿駅のバス乗り場にて集合。
 高遠ブックフェスティバルのツアーバスに乗って出発。バスは満員。高遠の本の町イベントにこれだけの男女が向かおうとしているのだと思うと、すでに心が弾みました。
 西荻ブックマークで普段いっしょになっているひととも同じバスや違うバスでのPAでの休憩中にばったりしたりする。

 高遠にゆくのははじめて。北尾トロさんをはじめとするNBMのメンバーが本の町プロジェクトのためにがんばっているので、一度は訪れたいと前から思っていました。
 桜で有名な高遠だけれども、桜並木なんてもんじゃないくらいに一面に生い茂った桜の樹を見る。これは春の花盛りはすごい光景になるだろうなと思った。

 渋滞のため、一時間ほど遅れて到着。
 もっとも、昨夜は興奮してあまり眠れなかったので、バスのなかで熟睡していて、遅れもあまり気にならなかった。

 図書館の前の公園に到着。屋台が出まわっていた。図書館の前の広場には絵本画家のスズキコージさんによる段ボールでのアートが製作されているさなかでした。
   
090829_1221171   
   
   
   
   
   
  
 ちなみに、この町ぐるみのイベントは書店古書店のみならず、図書館まで協力してくれています。
   
090829_1506221    
   
   
   
   
   
   
   

 公園を降りて、町の路地を歩けば、そこかしこに本棚や、文庫本が吊るされていたりして、いかにも本のイベントの装い。白地に緑の道案内板もいたるところに置かれています。
   
090830_1102281    
   
   
   
   
   
 メインストリートでは、広場やそこかしこのお店がイベントにあわせて、品ぞろえや市場をなしています。
   
090829_1252331    
   
   
   
   
 古本即売会もにぎわっていました。paradisの岩崎さんや木村カナさんが売り子をしていた。本の家でも、NBMで一緒のひとが売り子をしていました。
 緑のTシャツがスタッフのめじるし。

 トークショーなどは事前に予約が必要で、僕はそれを当日になって知ったので、飯沢耕太郎さんのきのこ文学トークにも参加できず。無念。
   
090829_1536181    
   
   
   
   
   
 きのこ文学会場の「きのすず」では山羊のメイちゃん(メス)がお出迎え、草を食べながら、みなさんをいやしてくれます。ときおり、メエメエ鳴いてくれるファンサービスぶり。
 夏の終わりの高遠の暑さまで、吹き飛ばしてくれます。
   
090829_1611571    
   
   
   
   
090829_1612491    
   
   
   
   
090829_1613581    
   
   
   
   
   
 店内はキノコの展示でいっぱい。
 椅子やテーブル、クッションにいたるまでがキノコという徹底ぶり、キノコ関連図書も充実でキノコの国に来たみたいです。

 日が暮れると、高遠の町の道沿いに、いたるところにおびたただしいキャンドルが設置されます。
   
   
090829_1821191    
   
   
   
   
   
   
   
   
090829_1838231   
   
   
   
   
 通りで北尾トロさんに声をかけられる。トロさんは元気だ。

 図書館ではライブイベントが。

 夜になって、バスで投宿先に、ご飯食べて、温泉に入って、出て、ちょっと横になったつもりが、そのまま寝てしまいました。

|

« 高遠ブックフェスティバル情報 | トップページ | 第一回高遠ブックフェスティバル二日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/185287/31189084

この記事へのトラックバック一覧です: 第一回高遠ブックフェスティバル一日目:

« 高遠ブックフェスティバル情報 | トップページ | 第一回高遠ブックフェスティバル二日目 »