« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月21日 (月)

『へんぐえ』通販開始と文学フリマミニレポ

妖怪掌編アンソロジー『へんぐえ』

都内杉並区高円寺の雑貨とギャラリーのお店「架空ストア」にて通販開始。
http://store.retro-biz.com/detail_p536.html

A5版 全72ページ(本文68ページ)
無線綴じ 孔版印刷
表紙:未晒クラフト紙に墨

企画編集 立花腑楽
表紙・扉絵イラスト 岩里藁人
裏表紙イラスト 高橋史絵
レイアウト 五十嵐彪太

「てのひら怪談」をはじめとす著者23名による、妖怪掌編29編収録。


 もう半月も前ですが、文学フリマであったことをまとめてみます。

・第九回文学フリマ(12/6(日))にて、「ての☆ヲタ」(F5)として妖怪をテーマにした同人誌を出品しました。
会場 大田区産業プラザPiO 大展示ホール

 開場とともに入場。

・ブースはなんとエディションプヒプヒの隣。puhipuhiさんいろいろ教えてくださって、ありがとうございました。

・立花腑楽部長をプヒプヒさんに紹介する。

・ビブリオテカプヒプヒ新刊ゲット。またしてもコンプリート。

・雲上回廊のブースにもお邪魔する。いろいろと新しい企画が生まれたり。

・知人友人がたくさん来てくれて、うれしい。買ってくださった皆さん、ほんとうにありがとう。

・おもに売り子は腑楽部長、五十嵐さん、侘助さん、たまに幽明くん。

・だいさん手製のぬいぐるみたちも店頭に並び、机上に怪を添えていました。

・僕も売り子となってブースに入る(文学フリマには毎回行っているけど、売り子になるのははじめて)。
 島村ゆにさんといっしょに。

・幽明くんがてのひらまわりのみなさんの出店一覧を作成して持ってきてくれる。幽明くんGJ!

・回転図誌の椎名春介さんのところにもごあいさつ。

・佐藤弓生さん、高原英理さんも寄稿されている『センス・オブ・ジェンダー マンガ・スペシャル』購入。

・葉原あきよさん、本田モカさんのブースがおとなりさん同士。本田モカさんと金子みづはさんの合作本販売。山下画伯が挿画描かれています。

・思いもかけないかたたちもお客としてきてくださり、うれしい。それにしても、われわれてのひら作家は美人編集者にめぐまれまくっているなあとみんなで改めてしみじみふるふるする。

・しかし、昼飯食べているあいだにすれちがい、ifさんとはめぐりあえず。
 秋山くんから、ifさんの最新歌集「存在の青い花」を渡してもらいました。

・侘助さんから「そえさんはいるだけで営業になっている」といわれる。

・好成績で「へんぐえ」は売れました。みなさん、ありがとう。

・打ち上げはさすがに部長がお疲れモードであった。

・回廊の打ち上げにもゆく。こちらは年齢層が若いせいか、まだまだ元気。

・「へんぐえ」はまだまだ続刊するぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »